毛穴ケア トップ >  毛穴の基礎知識 >  肌を保湿させる方法とは?

肌を保湿させる方法とは?

お肌にはたっぷりの潤いが必要です。全てのお手入れの基本は、お肌の保湿です。美肌 = 保湿といっても過言ではありません。
しっかりと潤ったお肌は、肌トラブルも起こりにくいのです。
それでは、本当のお肌の保湿方法を知っていますか?
洗顔後に化粧水をたっぷり塗ることで、保湿が出来た!と思っていませんか?

確かに化粧水をお肌に含ませると、その場では潤いますが、すぐに蒸発してしまいます。
その場しのぎの外部からの潤い補給ではいけないのです。
大切なのは、お肌の内部から潤わせることです。

お肌の内部から保湿するには?

お肌の内側からたっぷりの潤いを与えるにはどうしたら良いのでしょうか。
以下のことを見直してみましょう。

食生活を見直して、お肌のターンオーバーを促す!

お肌の角質層の細胞をつなぐ役割を持つセラミドは、お肌の水分を保持する役目があります。お肌を潤わせるには、セラミドを補うことが大切です。
セラミドの生成には、お肌のターンオーバーを促進させることが重要になってきます。
正しい食事からお肌のターンオーバーを促しましょう。
お肌のターンオーバーを促す栄養素はこちらです。

【たんぱく質】
身体を作るための栄養素です。必須アミノ酸を中心に、バランスよく摂取しましょう。
肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品等に含まれています。

【ビタミンB】
細胞の再生、エネルギー代謝を高める働きがあります。
また、たんぱく質の利用効率を高めます。
レバー、卵、豆類等に含まれています。

【ビタミンC】
細胞の結合組織を強固にします。
主に色の濃い野菜などに含まれています。

スキンケアを見直す!

お肌のセラミドをケアした上で、お肌に水分を補給します。
必ず油分と一緒に水分を補給します。
お肌の水分蒸発を防いで、うるおいを逃しません。

イメージとしては、化粧水で水分を補給した後乳液でお肌の水分にフタをする、といった感じでしょうか。

ただし、油分の与えすぎには注意です。
お肌は常に自分のお肌から皮脂分泌を行っています。過剰な油分の摂取は、毛穴が詰まってお肌のトラブルのもとになるのです。

生活習慣を見直す!

お肌の角質層の上にある皮脂膜は、自分のお肌を外部刺激から守ってくれる天然のクリームです。
皮脂膜が適度に油分を作り出せるように、自分の生活習慣を見直してみましょう。

睡眠は6時間以上取れていますか?
過度なストレスがかかっていませんか?

また、自分のお肌の代謝を高めるために、お肌のマッサージをすることも効果的です。
テレビを見ながら、雑誌を見ながらなど、お肌に気持ちいい刺激を与えてマッサージしてみてください。

色々な毛穴の悩み...こちらから選んで解消しましょう